イベント


『体癖を暮らしに活かす』

身体や感受性の傾向を
10に分類した「体癖」

身体の内にある要求は骨盤、腰椎、脳や消化器など身体の器官を通して表に現れ、
感受性の偏りを生み出します。
それらは運動特性、性格、体型などとしても表現されます。

ほとんどの人がメイン体癖、サブ体癖を併せ持ち、身体の変化に伴って体癖も変化していきます。
体癖は矯正するものではなく、活かすもの。

講座では、自宅で出来る体癖体操や暮らしに活かすヒントをお伝えします。
ご自身や大切な人の運動エネルギーの傾向を知るツールになります。

-------------------------
ヒトトキの教室
野口整体ことはじめ
『体癖を暮らしに活かす』
5/9 10:00- 11:30
講師/小黒康之
2500円(ドリンク付)

*個人施術は13:00より予約優先です。
痛みのない小さな刺激や気の流れを整えていきます。

お申込みはヒトトキまで
お電話、メールで承ります。
ご参加お待ちしております。




街をカメラ片手に散歩
『いなぶ写真さんぽ』

豊田在住カメラマン・永田ゆかさんと一緒に、いなぶの街をカメラ片手に散歩します。
写真を撮りながら、構図や光、カメラの使い方も一緒に学んでいきましょう。
撮った写真は皆でシェアします。
今よりイメージ通りの写真を撮りたい方や
ワンランク上のカメラの使い方を知りたい方に。
いなぶの街並みや古い建物、街を囲む山々の新緑、
日常の風景を切り取りながら、楽しくのんびり歩きましょう。

----------

【開催概要】
日時:5月4日(土) 
① 10:00-12:00 定員6名
② 13:00-15:00 定員6名
場所:ヒトトキに集合し、撮影スポットへ出掛けます。
   ① 稲武街並み周辺 
   ② 大井平公園、風のつり橋周辺
※お子様連れの方は車の行き来が少ない午後の部へのご参加をお勧めします。
参加費:おひとり3600円(①揚げたてコロッケ付 ②ドリンク付)
持ち物:ご自身のカメラ(一眼レフカメラまたはミラーレスカメラに限らせていただきます)

----------
カメラは持っているけれど、
カメラの機能を使いこなすことが出来たら
もっと写真を撮るのが楽しくなるはず。
写真を撮るのが好きな方、街並み散歩が好きな方、
ぜひお気軽にご参加下さい。







2度と来ない、その瞬間を
『ヒトトキ写真館 2019』

豊田在住カメラマン・永田ゆかさんによる、
ポートレイト撮影会を今年も開催します。
家族との何気ない瞬間を、
里山の風景とともに
美しい白黒写真におさめます。
柔らかな雰囲気の中、普段の表情をお気に入りの1枚に。
ご家族で楽しい、特別な時間をお過ごしください。

-----------

【開催概要】
◇日時:5月3日(金・祝) 10:00-15:00
※各回撮影時間は40分程度です。ご希望の時間帯をご指定下さい。
開始時間の10分前に受付をお済ませ下さい。
①10:00-
②11:00-ご予約済
③12:00-ご予約済
④13:00-ご予約済
⑤14:00ーご予約済
◇場所:ヒトトキ-人と木-とその周辺
◇撮影料:1家族6000円(税込)/ モノクロデータ3枚+コンタクトシート1枚
※データのお渡しは、後日ヒトトキまたは郵送させていただきます(別途180円)
◇ご予約・お問い合わせ:ヒトトキ-人と木-
お電話またはメールにてご連絡下さい。
※ランチ営業中のお電話は出られない場合がございます。

-----------
昨年、撮っていただいた我が家のポートレイト。
なかなか撮れない子供たちの自然な表情を素敵な1枚に。
新しい家族の誕生や進学、卒業などの記念、毎年の家族写真など
写真館とはひと味違う、ポートレイトをぜひヒトトキで。




ヒトトキはこの春、5年目を迎えます。

夫婦2人を中心に古物件をリノベーションをし、
心地良い暮らしや住まい、家具、
里山の四季折々の食をお届けしたいと
4年前に始めた小さな店。
遠いところからも
本当にたくさんの方にお越しいただきました。
感謝いたします。

5年目のオープニングを祝うイベントを開催いたします。
たくさんの素敵な出店者の方々にお越しいただき、
賑やかな幕開けとなることを嬉しく思います。
また、仙太郎下駄の販売&オーダー会も同時開催します。
夏に向けて、履き心地のよい下駄をあつらえてみてはいかがでしょうか?
心地良い春のひとときを一緒に過ごせることを楽しみにしております。

----------------------------------------------------------------

『ヒトトキトイチ』
暮らしを彩るモノ・コト・ヒト
2019.4.21(sun)
11:00-15:00
場所:ヒトトキ、古橋懐古館敷地内(雨天決行)

出店一覧
gota gota(米粉麺のカオソーイ)
hico&ハナタロウ商店(天然石アクセサリー&土偶&すり鉢&おろし器)
kiln(パンと焼き菓子)
toi designs とわでざいん(麻の四角衣服)
アトリエチェルシー(はなかざり)
いのはな農園&すぎん工房(山菜、野草、野菜、焼き菓子)
草木染めと焼き菓子・パンの工房 アンティマキ(クッキー、スコーン、ケーキ、パン)
サトノエキカフェ(麻婆豆腐丼と自家製ジンジャーエール)
さなぱん(パンとお菓子)
しおや(季節のお茶とこもの)
図画工作むらた(ダンボールの工作教室)
タイ古式マッサージ なつみりらっくす(タイ古式マッサージ)
にわとこ(リラクゼーションの施術(台湾式足つぼ、タイ式木槌療法Toksen、雑貨販売)
はらぺこ菓子店天秤堂(グルテンフリーとナッツの季節菓子)
ヒトトキ-人と木-(季節の野菜ごはん、珈琲)

※ヒトトキは出店会場および飲食スペースになります。
通常営業はお休みさせていただきます。



◎同時開催
仙太郎下駄の販売 &オーダー会

山形県高畠町の下駄 屋3代目でありシューフィッターでもある青柳昌男さんが、
からだのことを考えて生み出した新しい下駄です。
土台となる木は奥会津の桐。
木の温もりや通気性を生かすよう植物性の塗料で着色。
形も色も楽しく、また何より履き心地が気持ちよくて歩きたくなる下駄です。
花緒は定番の和柄から、オリジナルまで多種多様な中からお選びいただけます。
オリジナル花緒は、布つなぎ人の宮本佳緒里さんがつないだ、
天然素材の布(手つむぎ・草木染め手織りの綿や、麻など)のものを揃えています。

オーダー:仙太郎下駄の種類(木の厚み、ゴム底の種類、形)、
サイズ、土台になる木の色、花緒を選んでいただきます。
受付場所:ヒトトキ-人と木- 店内
お届け時期:6月末~7月上旬頃





森とともに

first-handの日用品展
3.26tue-4.28sun
at Sonne Garten

森とともにあった日本人の暮らしに想いを馳せ
国産材や地域材を使用し、家具や日用品を作っています。
暮らしを共にする家具や日用品も
食べものと同じように
木が育った森のことや
木を伐る人、家具を作る人など
その背景を知ると、より深く愛着が増すものです。
里山の暮らしの中で生まれた
私たちの日用品をお届けします。

----
3回目となる、Sonne Gartenさんでの展示です。
ご自分用に、贈り物に
ぜひお手にとってごらん下さい。