イベント


\「くらしをたのしむ」ための教室をはじめます。/

身体の治る力を引き出すセルフケアや、
自然の恵みや、身近な材料で出来るお手当、
食卓で使う道具作り、日々のごはんのヒントなど。
毎日の暮らしがもっと楽しくなりますように。

---
第2回
2018.5.11(金)
『はじめての古文書』

講師/藤井智鶴氏

昨年、特別講座として開講させていただいた『はじめての古文書』。たくさんの方にご参加いただき、古文書の奥深さと面白さに魅せられました。
最初はミミズにしか見えない文字も、一定のルールや決まりごとを学んで行けば、読み解くことが出来るようになるそう。それは『パズルを解くのと一緒なのよ』と藤井さんは笑って仰います。2018年は6回講座として開講いたします。
お茶を飲みながら、おしゃべりしながら、気軽に楽しく古文書に触れてみませんか?
皆さまのご参加をお待ちしております。

---

〇日時 2018.5.11(金) 10:00-11:30頃まで
〇場所 ヒトトキ-人と木-
〇参加費 1,500円(ドリンク付)
〇定員 10名(要予約)
〇持ち物 筆記用具

【講師/藤井智鶴】
稲武・古橋懐古館が、所蔵する古橋家の古文書の調査・整理をしておられる他、愛知大学オープンカレッジ講師、市民講座講師などをされていらっしゃいます。
---

お申込み・お問い合わせについて

〇各講座の受付は随時行っております。
お電話、メール、店頭にて、
①お名前②ご希望の講座③ご連絡先をお知らせください。

〇キャンセルについて
お客様の都合でキャンセルされる場合は、開催日の3日前までにお願い致します。尚、開催日の3日~2日前のキャンセルについては、キャンセル料として参加費の50%を、当日キャンセルの場合は全額を請求させていただきます。よろしくお願い致します。

---

【はじめての古文書】開講スケジュール
〇講師/藤井智鶴
初めての方も楽しく古文書に触れていただけます。
①5/11(金)
②6/15(金)
③7/13(金)
④9/7(金)
⑤10/12(金)
⑥11/9(金)