イベント


とよた地域材利用促進協議会が主催する木育イベント
第3回『ウッドトイカーニバル』に参加します。

「木育による豊田市産材の認知拡大と地域材に関わる中核的事業者の見せる化による普及啓発」
を目的としたイベントです。
木のおもちゃや、木を使った遊びなどを提案。
今回は東京おもちゃ美術館より木育キャラバンもやって来ます。

私たちは地域材を使った暮らしの道具の展示販売のほか、
ヒトトキの焼菓子などもお持ちします。
子どもたちにはもちろん大人も楽しめるイベントです。

日時:11月23日(金・祝)~25日(日)10:00~17:00
   (first-hand・ヒトトキの出展日は24日(土)・25日(日)の2日間になります)
場所:T-FACE催事場(A館 T-FACE8階サンシャインホール)
入場料:無料




ヒトトキ主宰・松島知美の料理教室を、
とよたいなか暮らし博覧会にて開講します。
受付開始しました。
皆さまのご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------

里山の旬野菜で作る「おうちで出来るヒトトキごはん」

2018.12.3(月)
10:00-14:00
参加費/4000円
会場/ヒトトキ-人と木-

里山の旬野菜たっぷりの身体にも「おいしい」ごはんをおうちでも作ってみませんか?
「ヒトトキ-人と木-」で人気の『ヒトトキごはん』のレシピをご紹介します。
まずは家庭にある調味料で出来る、万能発酵調味料つくりから。
調味料を使ったアレンジ料理や、簡単で美味しい野菜のおかずも作ってランチタイム。
少しの手間とちょっとしたコツで毎日のごはん作りが楽しくなります。
冬を乗り切る野草ブレンドティーも併せてお楽しみください。

webでのお申込みになります。
詳しくは、
とよたいなか暮らし博覧会公式Webサイト
https://toyota-inaka.com/events/35
をご覧ください。

お問い合わせはヒトトキまで。




今年のヒトトキの営業も
いよいよ大詰め。
2018年の締めくくりは、
Ettのライブで大いに盛り上がりましょう♪
ぜひ遊びに来てください!

『Ettとヒトトキ』
2018.11.23
14:00開場
15:00スタート

前売/2000円
当日/2500円

14:00より
ドリンクやスイーツ、フードなど出店もあり
*ヒトトキのランチ営業は11:30-13:00LOになります。

お問い合わせ、ご予約は
ヒトトキまで。

◆Ett(エット)
渓(gt.)と西本さゆり(vo.)の二人。
名古屋にて2002年に結成し、ガット・ギターと唄による演奏を各地で行う。
COUP(クー)レーベルより、4枚のアルバムを発表。
1st.「Ett」(ccd-005)、2nd.「テンカラ」(ccd-008)、3rd. 「無茶の茶」(ccd-015)、7年ぶりとなる4th.「三笑」(ccd-018)。




たくさんの方にご参加いただきました
『ヒトトキの教室』も11月を持ちまして
2018年の全講座を終了します。

参加して下さった皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。
2019年も皆さまの毎日が楽しくなるような教室を
開催していきます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

---

第15回
2018.11.8(木)
『からだの声をきく』

講師/おぐろ整体院一歩 小黒泰之氏

色々なポーズから、自身の身体の声を聴いてみましょう。
状況に合わせたセルフケアもご紹介します。

〇日時 2018.11.8(木) 10:00-11:30頃まで
〇場所 ヒトトキ-人と木-
〇参加費 2,500円(ドリンク付)
〇定員 6名(要予約)
〇持ち物 筆記用具


※午後からは、個人施術も受付しております。
痛みのない小さな刺激や「気」の流れを整えてゆきます。
13:00-(予約制)¥2,000
①13:00-
②13:30-
③14:00-
④14:30-
⑤15:00-

【講師/おぐろ整体院 一歩・小黒泰之】
整体師、社会福祉士、プレーリーダー、4児の父。
社会福祉士として障がい者支援に従事。
サクラケン氏に師事し整体を学び、「おぐろ整体院一歩」を開院。
子育て中のお母さん、お父さんを整体でサポートしている。

---

第16回
2018.11.9(金)
『はじめての古文書 最終回』

講師/藤井智鶴氏

最初はミミズにしか見えない文字も、一定のルールや決まりごとを学んで行けば、読み解くことが出来るようになるそう。それは『パズルを解くのと一緒なのよ』と藤井さんは笑って仰います。
全6回講座の講座ですが、単発でのご参加も可能です。
お茶を飲みながら、おしゃべりしながら、気軽に楽しく古文書に触れていただけます。

〇日時 2018.11.9(金) 10:00-11:30頃まで
〇場所 ヒトトキ-人と木-
〇参加費 1,500円(ドリンク付)
〇定員 10名(要予約)
〇持ち物 筆記用具

【講師/藤井智鶴】
稲武・古橋懐古館が、所蔵する古橋家の古文書の調査・整理をしておられる他、愛知大学オープンカレッジ講師、市民講座講師などをされていらっしゃいます。




“とよたならではを体験”することができるプログラムを集めた
「とよたまちさとミライ塾」に、今年も参加させていただきます。

ヒトトキは2つのプログラムで、
それぞれのプログラムに合わせた、
スペシャルなメニューをご用意する予定です。
詳しくは「とよたまちさとミライ塾」のページでご確認下さいませ。

-----

【プログラム1】

『人と木をつなげるボタニカル・ラボ』
2018.11.4
案内人:人と木をつなげるプロジェクト実行委員会
https://www.toyota-miraijuku.com/events/68
--
今回のテーマは「botanical labo」やっちゃいます!
豊かな人工林で採取したフレッシュな植物と天然水を使ったワークショップ。
ヒノキ葉・スギ葉・クロモジを使って、アロマオイルを抽出します。
蒸留を待つ間に、リース・スワッグを作り女子力アップしちゃえ!
さらに、抽出したオイルやフローラルウォーターを使って足湯・ハンドマッサージでリラックスモード。
ランチはもちろん、ヒトトキの地元の食材をふんだんに使った食事とハーブティーをご堪能あれ。
色づく里山のロケーションと、クロモジの爽やかな香りに包まれてプレミアムな時間をすごしてみては?



【プログラム2】

『菊の宴~花道家小川珊鶴氏とともに~』
2018.10.24
案内人:花道家 小川珊鶴氏
https://www.toyota-miraijuku.com/events/91
---
江戸時代より大切に受け継がれてきた五節句。9月9日は重陽の節句といわれる。開催当日は旧暦の9月9日。参加してくださる皆様と一緒に菊尽くしの室礼をして空間をすべて長寿の花「菊」で埋め尽くします。稲武在住の花道家小川珊鶴氏のお話とともに、菊の花をアレンジし地材料理や地酒を用意して重陽の節句にふさわしい宴を催します。