お知らせ

【満員御礼/「YURAI」ライブ@ヒトトキ-人と木-】

6/24の「YURAI」ライブは、ご予約多数のため、受付を終了させていただくことに致しました。
ご検討されている方につきましては、大変申し訳ありません。
またの機会にぜひお願いいたします。

ご予約いただいた皆さま、楽しみましょう。



宮古島より、豊田市旭地区に引っ越してきた友人夫婦が、ライブを企画してくれました。
平日のイベントはなかなかありませんので、ぜひ!

以下、砂川純代さんより*********************************

ALOHA!宮古島から豊田の里山旭に引っ越してきた砂川純代です。私の大好きなミュージシャン、全国、そして海外でも大活躍のファミリーユニットYURAIさんのライブが愛知県の豊田市の里山、稲武にあるとっても素敵なカフェヒトトキさんで行われます。
岐阜と愛知県の県境にある稲武は古き良き日本の原風景が残るとても穏やかな素敵な場所です。どんぐりの湯という温泉も近くにあります。ぜひ、ランチもかねて、まったりゆっくりYURAIの音を楽しみに来てください♪お子様連れ大歓迎です。ご家族で、ご夫婦、カップルでぜひお越しください。
イベントシェア大歓迎です。よろしくお願いします。

〇6月24日(金)@ヒトトキ-人と木-
open 10:30
第1部start 11:00 11:30~12:00休憩 
第2部start 12:00
〇チケット ワンドリンク付き 
前日まで予約1800円 当日2000円(小学生以下無料)
〇ランチボックス 700円(要前日までに予約)
※ご飲食のお持ち込みはご遠慮ください。離乳食は、OKです。
〇予約お問い合わせ 砂川純代 
080-1227-5187
alohadou@gmail.com
ご予約はメール(タイトルをユライライブ予約で)またはコメントにお名前、人数、ランチの必要な方は数を明記ください。
〇場所(駐車場有)
ヒトトキ-人と木- 
HP http://first-hand.jp/hut/

YURAI
オフィシャルHP
http://yurai.halfmoon.jp/wp/

ユライのてぃんさぐぬ花
http://yurai.halfmoon.jp/wp/?p=66


”音楽”というツールを通して。私達が、今、ここに在ることをあらわそう

家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう

音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど

心になら触れられる

そして、なにかを成し遂げる力になれる

いのちの原点を見つめて旅するOhana(oneness)ユニット

ユライ〜YURAIです

縁ある地球の様々な時空にて元気に活動中♪

プロフィール
★えま Ema〜うた・月弓・etc…

この世のあらゆるものをウタに聞く。

Rainbow Voice と称される唄声。

そして、オリジナルの月弓をはじめ、弓奏楽器を独自のアプローチ・倍音を生かした奏法により「もうひとつの声」として、唄う。

『ユライ』はじめ、伝説のバンド『風の楽団』、他沖縄・奄美の島唄との共演等、沢山のアーティスト達とのコンサート・レコーディングに参加し、ビジュアルアートやイベントプロデュース、他アーティストのサウンドデザインを手がけるなど広く活躍する異色女性アーティスト。

★慧奏 Esoh〜Piano・Synth・民族打楽器 ・etc…

ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器なども演奏する。その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。

’87年には、自己のグループ「Silent Pulse」で、モントルー・ニュージャズ・フェスティバル(スイス)に出演する。’91年、ダンス公演「アマミシネリ」の音楽担当として、沖縄・ローマ・パリ・ギリシャ公演をツアーする。

風の楽団〜Wind Travelin’ Band のメンバーとして、えまと共に、グラストンバレー・フェスティバル(イギリス)や、アメリカ西海岸ツアーなど国際的に活動を展開しながら、広くアーティストとの交流をもち、多数のユニットに参加。

もっとより良い世界へと心を向ける人々との間で、音楽イベントやアルバムの制作・プロデュースにも携わる。

★Taka〜Guitar・Bass・Vocal

農の視点から食の大切さを考え、音楽を通して自分のあり方を考えるシンガーソングファーマー。

自然農を実践し、ギターと声、オーソドックスなそれらに若さというエネルギーをこめてユライに新しい一面を与えるとともに、自分自身の可能性を探し続ける。

学生の頃から曲作りを始め、人前で自作の曲を披露する機会も多くあった。

現在、兄弟ユニット「たまごかけごはん」でも少しずつ活動範囲を拡大中。

★Tomo〜Percussion

ユライで一番の下っ端。

中学を卒業後、自分のしたいことが定まっていなかったため、それを探すためにユライにメンバー入りした。

イルカやクジラを主人公にしたオリジナルな物語『いのちのしま』の執筆も手がける。

また、兄弟ユニットの「たまごかけごはん」のパーカッションも務めている。

ライブ活動にはかなり慣れてきたが、演奏中の無表情はなかなか改善されない様子。



【営業時間変更のお知らせ】
6/25(土)は都合により13:00からの営業とさせていただきます。
ランチはお休みいたします。

尚、6/26(日)は11:00-17:00通常営業となります。




6/15から、名古屋栄三越で開催されるイベントに参加します。

豊田市産木材を利用した木製品を中心に、first-handの木の生活道具や取り組みをご紹介します。

6/20最終日には、原田さとみさんと、「first-hand/ヒトトキ-人と木-」松島知美がトークセッションさせていただけることになりました。

ぜひお越しください!



世界と⽇本の フェアトレード
〜やさしくありたい私のために〜
ーーーーーーーーーーーーーーーー
6⽉15⽇(⽔)〜20⽇(⽉)10:00〜19:30
(最終⽇ 17:00 閉場)
会場:名古屋栄三越 7階催事場

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
世界と⽇本、⼈と⾃然、そして、あなたとわたし。
つながることで⾒えてくる素敵なモノたち。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年名古屋市は、日本で2番目の「フェアトレードタウン」に認定されました。市民・行政・企業・大学など、まちぐるみでフェアトレードを推進するフェアトレードタウンとして名古屋市は認可され、世界に1800あるフェアトレードタウン認定都市の1つになりました。
そんな名古屋でのフェアトレードタウン運動を名古屋三越さんも応援してくださり、この企画が実現しました!
7階催事場150坪のスペースに国内外からのフェアトレード製品、服・アクセサリー・雑貨から、コーヒー・食品・スイーツ・ランチまで展開。

ーーーーーー
3つのエリア
ーーーーーー

フードコート
3人の名シェフが2日間ずつ腕を揮います。愛知の食材を愛情たっぷりにとても美味しく、楽しい発見のあるお料理に仕立ててくださいます♪

カフェコーナー

フェアトレード・コーヒーとともに、近隣マーケットを中心に人気を博するスイーツを日替わりでご提供。

マルシェコーナー
名古屋・東海地域内外の先進的な取り組みを実践している出店者が大集合。世界と日本・愛知をつなぐ、生産者の見えるフェアな商品や、伝統的な製法を守り手間と時間をかけて作られた商品などが一堂に会します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ワールドフードコート tsu-na-gu ⾷堂 EAT IN 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
愛知のおいしいものが勢揃い!
世界と⽇本・愛知の新郷⼟⾷をご提案!
ジャンルの異なる料理⼈が2⽇間ずつ特別メニューを展開します。

10:00〜19:00 売り切れ次第終了
(最終⽇は17:00終了 ラストオーダー各⽇終了 30 分前)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6/15(⽔)・ 16 ⽇(⽊)
【和】⼩伴天はなれ⼀灯 ⻑⽥勇久(愛知県碧南)
愛知の地野菜・伝統野菜たっぷりの粕酢ばらちらし
1 ⼈前 1,944 円
ローカライゼーションを盛り付ける日本料理。
郷土の食文化を伝える取り組みでも有名です。
旬の野菜をふんだんに使った期間限定の特別メニューを用意いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6/17(⾦)・ 18(⽉)
【印】バラッツ!スパイスラボ メタ・バラッツ(東京青山)
バラッツ!スパイスラボカレープレート
1 ⼈前 1,944 円
日本のフェアトレード元祖的存在。
東京スパイス番長としても著名なアナン株式会社(昭和57年創業)のメタ・バラッツ氏が東京で展開するバラッツスパイスラボが名古屋初上陸。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6/19(⽇)・ 20(⽉)
【仏】CONVEY(コンベイ) 横⽥渉(東京)
新郷⼟⾷「WATARU'S PLATE AICHI」と⾖腐ときゅうりのガスパチョ
1 ⼈前 1,944円
世界の食の現場から食べるを考える。
食で持続可能な社会実現のための提案を行う活動で世界を渡り歩く料理人。「肉王子」としても有名。著書『やっぱり肉料理 カリフォルニア・キュイジーヌのとっておきレシピ』(大和書房)/『男子厨房 居酒屋料理』(成美堂出版)など。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フェアトレード・カフェ tsu-na-gu café EAT IN&TAKE OUT
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーー
フェアトレード・コーヒーと、フェアトレード認証シュガーを使ったスペシャルスイーツを⽇替わりで!

10:00〜19:00 売り切れ次第終了
(最終⽇は17:00終了 ラストオーダー各⽇終了 30 分前)
ーーーーー
スイーツ
ーーーーー
6/15(⽔) coeri
6/16(⽊) auntie's
6/17(⾦) lady bug
6/18(⼟) 星⽉夜
6/19(⽇) 不⽼園
6/20(⽉) TSUBOYA
6/15(⽔)〜20(⽉) オーガニックカフェ38(みつばち)
コーヒー
6/15(⽔)〜20(⽉) ⿑藤コーヒー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『マルシェ・エリア』〜〜地球とのフェアトレード〜〜
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名古屋と世界をつなぐ、丁寧に作られた、人・地球・社会にやさしい フェアトレード&エシカルな品々が、集まります!
お買い物を通して私も、そしてだれかもハッピーになる素敵なマルシェ。

・「フェアトレード&エシカル・ファッション」
エシカル・ペネロープがセレクトするオーガニックやリサイクル素材のフェアトレードでエコロジーなエシカル・ファッションや雑貨たち。

・「日本のフェアトレード~地産地消〜」
伝統を受け継ぎ、地域をつなぐ、おいしく優しい品々。
地域内外もフェアな取り組み、丁寧なものづくりの出店者が集まります。

・「フェアトレード・ツキイチ・マルシェ」
名古屋テレビ塔の下で、毎月第1日曜日に開催しているフェアトレード・ツキイチ・マルシェも出店!世界とつながり、街の賑わいを創出しているマルシェです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トーク・ステージ  14:00〜15:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企画代表原田さとみと、フェアトレードをテーマに、国内外で様々な取り組みを実践、活動するキーパーソンとのトークセッションを期間中毎日開催。

GUEST
6/15(⽔) 吉井由美⼦⽒ BASEY
6/16(⽊) 杉崎学⽒ ほうろく屋
6/17(⾦) 太⽥昌興⽒ アレッポの⽯鹸
6/18(⼟) ⽔井裕⽒ ココウェル
6/19(⽇) ⼩澤陽祐⽒ スローコーヒー
6/20(⽉) 松島知美⽒ first-hand/ヒトトキ -⼈と⽊-

HOST
原⽥さとみ
(エシカル・ペネロープ代表/フェアトレード名古屋ネットワーク FTNN代表)

ーーーーーー
パネル展⽰
ーーーーーーー
「祝・フェアトレードタウンなごや“地球とのフェアトレード”」
名古屋市による「フェアトレードタウンなごや」パネル展⽰。

2015年、名古屋市が国際フェアトレードタウンとして認定されたことをきっかけに、この地域にフェアトレードの取り組みが広がっています。

ーーーーーーーーーーーーー
”地球とのフェアトレード”
ーーーーーーーーーーーーー
「地域と世界を、そして今と未来をつなぐ、地球とのフェアトレード」

フェアトレードは、身近なお買い物で世界の問題とともに地域の問題、そして地球の問題をも解決します。途上国や弱い立場の人々に仕事を生み出し、森林伐採や農薬による土壌汚染などの環境破壊からも地球を守ります。

国内でもグローバル社会となり激しい価格競争に職人仕事が消え、小さな企業・商店も少なくなっています。
自然の浄化作用を超えた廃棄物を流し続け、山や森、海や川、自然の循環を壊し、水・大地・空気が危うくなっています。

世界に対しても地域に対しても地球に対してもフェアでありたいとの思いから、
本来は、途上国に対しての貧困削減・国際協力の意義である「フェアトレード」という言葉を、私たちは、自分たちの足元にある地域の問題解決にもつなげ、地域に根ざして、地産地消・地域活性化、国内での立場の弱い方々への仕事の創出など、地域貢献としてフェア(公正)であることを目指しています。

さらには、地球・宇宙からいただいている自然の恵みである、水・空気・土・光などに対しても、謙虚に正しく享受し、未来に美しい地球を残せるようなフェアな使い方で暮らしているのかを今一度問うために
「地球とのフェアトレード」という理念でフェアトレードを推進しています。未来の子どもたちに豊かな美しい地球をバトンタッチするために。



主催 エシカルペネロープ㈱/㈱りんねしゃ




毎回好評をいただいております「暮らしの学校」での1日カトラリー教室、6/7の「珈琲メジャースプーン作り」は、おかげさまで満席となりました。
次回は秋~冬頃の1日講座を予定しています。
よろしくお願いします。

************************************

お手製の生活道具は、日々の暮らしをより一層楽しくしてくれます。今回はクルミの木を削りだして、珈琲メジャースプーンを作ります。
初めての方でも作りやすいように、あらかじめ荒く切り出した材料を使います。
完成後はカフェ「ヒトトキ-人と木-」の珈琲をお楽しみいただきます。

『珈琲メジャースプーン作り』

● 開講日 6/7(火)
● 時間 10:00 ~ 12:30
● 受講料(税込) 2,160円
● 持ち物 筆記用具、軍手(必要な方)、エプロン(必要な方)、持ち帰り用袋、※以前カトラリー講座を受講されていた方は道具をお持ちください。
● 教材費 材料費+珈琲代:2000円は、当日直接講師へお支払ください。 

〇申込み・問い合わせ
「暮らしの学校」までお願いします。
0120-511-533(月~土:9:30-20:00※土曜は17:30まで)



「木工家ウィーク」は、2008年から始まった、木の家具から始まる豊かな暮らしのあり方を、木工家と共に考えるイベントです。

今年は『未来家具』として、ワークショップの企画に参加します。

◎どちらも6/4(土)1日限定◎

【スギの枝のスツール作り】
ヒノキの座面とスギの枝を使ったスツールを作ります。
〇参加費:おひとつ¥6,500(税込)※要予約
〇お希望の回をご予約下さい。
 第1回目10:30~ 限定5台
 第2回目13:00~ 限定5台

【ヒノキのカッティングボード作り】
ヒノキの板を切り出して、カッティングボードを仕上げます。
〇参加費:おひとつ¥2000~3000(税込)
〇ご予約は必要ありません。当日、会場までお越しください。

【お申込み・お問い合わせ】
未来家具(ミライカグ)
miraikagu5@gmail.com
スギの枝のスツール作りのお申し込みは、
「ウッドワークライブ申込」のタイトルで
①希望の回
②台数
③参加人数
④お名前
⑤ご連絡先
を明記の上、ご予約下さい。



以下、主催者より******************************************

『ウッドワークライブ -国産材をもっと知ろう-』

木工家がつくるウッドワークショップです。

国内の森林の保全・保護はとても大切な事です。また「ものづくり」の根源であり、日本の文化・伝統でもある「木工技術」の継承と発展は私たちの暮らしを豊かにして来ましたが、国産材と同じく今では忘れられそうな一面もあります。

そんな思いを、木工家による様々なワークショップを通じてみなさまと共に考えていきたいというイベントです。

また、会場内では日ごろから国産材にこだわって制作している木工家の作品も展示しています。
是非、お楽しみ下さい。

【開催概要】

〇期間:6月4日(土)・5日(日)
〇時間:10:30~16:00
〇会場:長者町 吉田商事(株)内 特設ギャラリー
〇所在地:愛知県名古屋市中区錦2丁目6-10
〇アクセス:地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅1番出口より徒歩5分
〇連絡先:090-8323-5253(都築)

木工家ウィークの詳細はこちらから↓↓
http://woodworkers.jp/program/y-2016/program-88



facebookページへ インスタグラム