お知らせ


今年もやります!

石窯で焼く本格ピザ。
火おこしリベンジも!!

9/18(日)です。
詳細は近日中にお知らせします。
少々お待ちください^^



【ヒトトキネマ vol.1】

稲武に現れる、1日だけのまぼろし映画館 

〇日にち:8月11日(祝・木)

〇時間:開場10:30 11:00-16:00

〇会場:旧稲武商工会 1階会議室(豊田市稲武町タヒラ1−4)



8/11(山の日)に、1日だけのまぼろし映画館『ヒトトキネマ vol.1』を開催します!
鮮やかな緑と、川からの風に吹かれながら、映画をお楽しみください。

〇プログラム:

10:30開場

11:00-11:45 たうえうた(45分)

11:45-13:30 休憩

13:30-14:22 ハッピーリトルアイランド(52分)

14:45-15:43 ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめてwith辻信一(58分)

※上映会場でお子様が大きな声を出してしまったりする時は、一旦会場の外に出ていただくことがあります。


〇1日カフェbyヒトトキ-人と木-
「ヒトトキ-人と木-」の出張カフェです。
旬の地野菜をつかったごはんや、飲みもの、おやつがお召し上がりいただけます。「美味しいものと映画」で過ごす夏の1日。
会場内で、11:30-15:00まで営業します。

※「ヒトトキ-人と木-」実店舗の営業はお休みさせていただきます。

〇定員 :各回50名

〇チケット

大人(中学生以上):1作品1200円、2作品2000円、3作品2500円

小学生:1作品500円ずつ

未就学児:無料
チケットご予約の方に、「木ホルダー」プレゼント!
3作品の中から好きな映画をお選び頂けます。

〇「ヒトトキネマ vol.1」アフターパーティ
17:00-20:00
入場500円(軽食付)+ドリンク代別途
場所:ヒトトキ-人と木-(豊田市稲武町タヒラ8-1 ℡0565-83-1008)

〇お申込み方法
first-handまでメールにてお申し込み下さい
mail/info@first-hand.jp
①ご希望の映画
②お名前 
③区分 大人(中学生以上)、小学生、未就学児いずれか
④連絡先 E-mailアドレス
⑤連絡先 電話番号

お問い合わせ先:
mail/info@first-hand.jp
0565-83-1008 
first-hand(松島)

--------------------------------------------------
【上映作品紹介】

▼たうえうた
カエルやトンボや花たちとなぜか心が通じ合う
ちょっと不思議な短編映画「たうえうた」
もう経済発展の犠牲はいらない!
縄文以来、日本人の血に脈々と流れてきた自然と共生する
「本当に幸せな生き方」。
世界に伝えたいそのヒントがここにある。
▽公式サイト  http://taueuta.tumblr.com/
▽予告編はこちら https://youtu.be/kl3o5INKGVk

▼ハッピーリトルアイランド
「都会から移住した若者たちが島の老人たちから、人生を楽しむコツを学んでいく」
ギリシャは2010年頃からの経済危機で3人に1人は貧しく、若者の半分は無職となった。
職を失い、希望を失った「ロストジェネレーション」と呼ばれる若者たちの多くはギリシャを離れ、海外に逃れたいと思うようになる。そして一部は僅かな希望を抱き、田舎を目指して移住(Iターン)した。
IT関連の仕事をしていた35歳のトドリスも彼女のアナとギリシャの離島でどこかミステリアスな島、イカリア島に移住した。
自給自足的で経済危機とは無縁なイカリア島で彼らは飛び切り元気で長寿な老人たちと出会い、人生を楽しむコツを学んでいが・・・
▽公式サイト  http://unitedpeople.jp/littleland/
▽予告編はこちら https://youtu.be/-El4YC2U0-g

▼ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめてwith辻信一
文化人類学者の辻信一さんと現代エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールさんが2009年より手がけるDVD「アジアの英知シリーズ」。
待望の第四弾は、シリーズ初の女性、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんに焦点をあてたドキュメンタリー。
世界に種子保存を呼びかけ、そして実践する暮らしを送る、ヴァンダナ・シヴァさん。
インド・ニューデリー、そして、故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP」「遺伝子組み換え(GMO)」「たねの未来」。
インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは?
農民とともにあり続けるヴァンダナさんの「闘うエコロジー」には愛と希望があふれていた!
生きる喜び、たねの未来。 ヴァンダナが語る愛と希望。
▽予告編はこちら https://youtu.be/NjO9if9kF6Q

--------------------------------------------------
〇主催:ヒトトキネマ実行委員会

〇共催:人と木をつなげるプロジェクト

名古屋をフェアトレードタウンにしよう会

想ふ映画館

〇協力:稲武商工会

おいでんさんそんセンター





【中島デコ・サマーツアーin里山】
千葉県のブラウンズフィールドより、中島デコさんにお越しいただきます。ディナー&トークライブやキャンプ、おやつ教室など盛りだくさんな4日間です。

【第1弾】8/1(月)
『夜のヒトトキディナー -女で生まれた私たちー』

中島デコさん監修のマクロビディナーを味わいながら、語り合うひとときをお楽しみいただきます。
テーマは女性。
女性として生まれ成長し、妻となり母となり・・・
いま一度立ち止まって「オンナ」というものを見つめなおしてみたい。どんなお話が出てくるのか、楽しみです。

〇日時:8/1(月) 18:00-20:30(受付17:30-)
〇場所:ヒトトキ-人と木-
    愛知県豊田市稲武町タヒラ8-1
〇参加費:¥5,500(ディナー、ワンドリンク付)
〇定員:18名限定
※申し訳ありませんが、このイベントは大人の会なのでお子様はご遠慮ください。
〇その他:お酒を飲まれる方の運転は固くお断りいたします。
     宿泊ご希望の方は「ホテル岡田屋」さんをご紹介させていただきます。
〇お問い合わせ:first-hand(松島)まで
℡/0565-83-1008 またはmail/info@first-hand.jp

【第2弾】8/2(火)-3(水)
『おやこでサマーキャンプin恵那』

9人のお子さんを持つ片桐さんちで、デコさんとあそぼう!
〇日時:8/2(火)-3(水) 10:30集合、15:00解散
〇場所:岐阜県恵那市串原3296-1
〇参加費:大人¥20,000 子ども(小学生)¥10,000
〇定員:10家族限定(1泊4食付き)
〇お問い合わせ:片桐とーさんまで 090-8152-0358

【第3弾】8/4(木)
『デコさんと片桐とーさんのおやつ教室inカンダマチノート』

作ったおやつをいただきながら、デコさんのトークライブ。
〇日時:8/4(木) 11:00-14:00
〇場所:カンダマチノート1F
    岐阜県岐阜市神田町3-3
〇参加費:¥5,000(おやつ&ドリンク、おむすび&汁物付)
〇定員:25名限定
〇お問い合わせ:片桐とーさんまで 090-8152-0358

**************************************************
全てのお申し込みはこちらからお願いします。

℡/090-8152-0358(ひなたぼっこ 片桐とーさん)
こくちーずより/「中島デコ サマーツアー」
http://www.kokuchpro.com/event/hinatabocco8888/
※サイトよりお申込みいただけます。

入金完了後にお申込み確定メールをお送りします。

ご入金が完了して予約確定となりますのでお申し込み後1週間以内にご入金ください。

**************************************************


【中島デコ プロフィール】
マクロビオティック料理研究家。2男3女の母。
古民家スペース「ブラウンズフィールド」を営み、自給生活を目指す。「生きているだけで、いいんじゃない」をはじめ、料理本、エッセイ集など著書多数。
http://brownsfield.jp.com

【ひなたぼっこ プロフィール】
恵那市のコミュニティスペース。
9人兄弟のとーさんとかーさんが、子どもたちと過ごす中で受け取った「ヒト・コト・モノ」を、生きる知恵として伝えています。
http://ameblo.jp/hinatabocco0710

【first-hand プロフィール】
夫婦で営む小さな家具工房。
「丁寧な暮らし」を大切にしながら、国産の無垢材を使い、家具や暮らしの道具をお作りしています。カフェ+ショップ「ヒトトキ-人と木-」主宰。
http://first-hand.jp

主 催:ひなたぼっこ & first-hand

後援:わらべ村、おいでん・さんそんセンター(豊田市)




【アイシルクニカラコンニチハ -first-handの暮らしのどうぐ展-】

8月は、北海道札幌市・マザーウォーターさんでの展示が始まります!
私の故郷であり、夫が木工と出会った北海道。
初めての展示です。

場所は、昨年冬にヒトトキで「麹の学校」の講師をして下さったなかじさんのお店『MOTHER WATER』。
8/17・18の2日間、木工ワークショップも開催します。
木工の後は、完成した作品でみなみ屋さんのおやつをお楽しみいただく、という贅沢な2日間です。

北海道の方、ちょうど北海道に行かれるという方、ぜひぜひお立ち寄り下さい。
沢山の方にお会いできるのを楽しみに。
札幌でお待ちしております!

*****************************************
アイシルクニカラコンニチハ
-first-handの暮らしのどうぐ展-

8月3日(水)-27日(土)
場所/発酵と暮らしの店 MOTHER WATER

℡/080-8289-9515
札幌市中央区南5西8丁目南側9-1セントラルプラザ1階
営業日/水・木・金・土
営業時間/11:30-17:00
HP/http://minamiyasun.jimdo.com

【カトラリー作りとおやつの会】
北海道の木を使ったカトラリー作りと、みなみ屋さんのおやつをお楽しみいただきます。
a.胡桃の菓子皿作り
〇日時/8月17日(水)10:00-12:00(制作後おやつ、13時頃終了)
〇参加費/3,000円(おやつとお茶代 別途800円)
〇定員/8名(道具はすべてお貸しします)
〇場所/発酵と暮らしの店 MOTHER WATER

b.胡桃のデザートスプーン作り
〇日時/8月18日(木)10:00-12:00(制作後おやつ、13時頃終了)
〇参加費/3,000円(おやつとお茶代 別途800円)
〇定員/8名(道具はすべてお貸しします)
〇場所/発酵と暮らしの店 MOTHER WATER

ワークショップのご予約・お申し込みは、MOTHER WATERまで。
お電話または、mail/minamiyasun0117@hotmail.co.jp





【満員御礼/「YURAI」ライブ@ヒトトキ-人と木-】

6/24の「YURAI」ライブは、ご予約多数のため、受付を終了させていただくことに致しました。
ご検討されている方につきましては、大変申し訳ありません。
またの機会にぜひお願いいたします。

ご予約いただいた皆さま、楽しみましょう。



宮古島より、豊田市旭地区に引っ越してきた友人夫婦が、ライブを企画してくれました。
平日のイベントはなかなかありませんので、ぜひ!

以下、砂川純代さんより*********************************

ALOHA!宮古島から豊田の里山旭に引っ越してきた砂川純代です。私の大好きなミュージシャン、全国、そして海外でも大活躍のファミリーユニットYURAIさんのライブが愛知県の豊田市の里山、稲武にあるとっても素敵なカフェヒトトキさんで行われます。
岐阜と愛知県の県境にある稲武は古き良き日本の原風景が残るとても穏やかな素敵な場所です。どんぐりの湯という温泉も近くにあります。ぜひ、ランチもかねて、まったりゆっくりYURAIの音を楽しみに来てください♪お子様連れ大歓迎です。ご家族で、ご夫婦、カップルでぜひお越しください。
イベントシェア大歓迎です。よろしくお願いします。

〇6月24日(金)@ヒトトキ-人と木-
open 10:30
第1部start 11:00 11:30~12:00休憩 
第2部start 12:00
〇チケット ワンドリンク付き 
前日まで予約1800円 当日2000円(小学生以下無料)
〇ランチボックス 700円(要前日までに予約)
※ご飲食のお持ち込みはご遠慮ください。離乳食は、OKです。
〇予約お問い合わせ 砂川純代 
080-1227-5187
alohadou@gmail.com
ご予約はメール(タイトルをユライライブ予約で)またはコメントにお名前、人数、ランチの必要な方は数を明記ください。
〇場所(駐車場有)
ヒトトキ-人と木- 
HP http://first-hand.jp/hut/

YURAI
オフィシャルHP
http://yurai.halfmoon.jp/wp/

ユライのてぃんさぐぬ花
http://yurai.halfmoon.jp/wp/?p=66


”音楽”というツールを通して。私達が、今、ここに在ることをあらわそう

家族というカンパニーの中で、それぞれが出来ることをまっとうしてゆこう

音楽は、目に見えず、形もなく、触れることも叶わないけれど

心になら触れられる

そして、なにかを成し遂げる力になれる

いのちの原点を見つめて旅するOhana(oneness)ユニット

ユライ〜YURAIです

縁ある地球の様々な時空にて元気に活動中♪

プロフィール
★えま Ema〜うた・月弓・etc…

この世のあらゆるものをウタに聞く。

Rainbow Voice と称される唄声。

そして、オリジナルの月弓をはじめ、弓奏楽器を独自のアプローチ・倍音を生かした奏法により「もうひとつの声」として、唄う。

『ユライ』はじめ、伝説のバンド『風の楽団』、他沖縄・奄美の島唄との共演等、沢山のアーティスト達とのコンサート・レコーディングに参加し、ビジュアルアートやイベントプロデュース、他アーティストのサウンドデザインを手がけるなど広く活躍する異色女性アーティスト。

★慧奏 Esoh〜Piano・Synth・民族打楽器 ・etc…

ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器なども演奏する。その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。

’87年には、自己のグループ「Silent Pulse」で、モントルー・ニュージャズ・フェスティバル(スイス)に出演する。’91年、ダンス公演「アマミシネリ」の音楽担当として、沖縄・ローマ・パリ・ギリシャ公演をツアーする。

風の楽団〜Wind Travelin’ Band のメンバーとして、えまと共に、グラストンバレー・フェスティバル(イギリス)や、アメリカ西海岸ツアーなど国際的に活動を展開しながら、広くアーティストとの交流をもち、多数のユニットに参加。

もっとより良い世界へと心を向ける人々との間で、音楽イベントやアルバムの制作・プロデュースにも携わる。

★Taka〜Guitar・Bass・Vocal

農の視点から食の大切さを考え、音楽を通して自分のあり方を考えるシンガーソングファーマー。

自然農を実践し、ギターと声、オーソドックスなそれらに若さというエネルギーをこめてユライに新しい一面を与えるとともに、自分自身の可能性を探し続ける。

学生の頃から曲作りを始め、人前で自作の曲を披露する機会も多くあった。

現在、兄弟ユニット「たまごかけごはん」でも少しずつ活動範囲を拡大中。

★Tomo〜Percussion

ユライで一番の下っ端。

中学を卒業後、自分のしたいことが定まっていなかったため、それを探すためにユライにメンバー入りした。

イルカやクジラを主人公にしたオリジナルな物語『いのちのしま』の執筆も手がける。

また、兄弟ユニットの「たまごかけごはん」のパーカッションも務めている。

ライブ活動にはかなり慣れてきたが、演奏中の無表情はなかなか改善されない様子。



facebookページへ インスタグラム