家具

O邸 桜の玄関収納


思い出の板を家具に。

サクラ材を使った玄関収納を納品しました。
今回はお客様のご要望をカタチにした家具。
天板には思い出の棗の板を。
普段の自分たちにはない個性的なものに仕上がりましたが、この場所にはしっくり落ち着きました。


棗の一枚板には、必要な個所に「契り」を入れています。
板の割れがこれ以上広がらないように、蝶々の形のような別の部材を嵌め込むのです。
契りは必要があって入れるのですが、板の表情がイキイキとして見えます。



使用材 サイズ 価格 備考
サクラ・ナツメ 1050×390×900 オイル仕上

facebookページへ インスタグラム