家具

栗のベンチソファ


どっしりした佇まいのベンチソファ

幅150cmのベンチソファ。
幅広の肘掛、木目を活かした美しい背もたれ。
座面は低く、どっしりと落ち着いた雰囲気です。
岩手県八幡平で育った栗の木で作りました。


シンプルなデザインですが、細部にこだわった作りをしています。
例えば、後ろ脚と背もたれは蟻形追い入れ継ぎという方法で接合し、背もたれの上端のカーブは手鉋で仕上げています。面の取り方(角の処理の仕方のことをいいます)もこだわりのひとつ。どっしりしているけれど、洗練されたデザインを目指しました。
本を読んだり、ゴロっと横になっても気持ちがいいです。


このベンチソファは、栗の円卓と一緒に東京の「駿河屋」さんのモデルルームに納品しました。
ソファに座る一桝社長。
手鉋で仕上げた背もたれを気に入って下さったようです。

駿河屋ホームページ
http://surugaya-life.jp



使用材 サイズ 価格 備考
1500×700×640 オイル仕上

facebookページへ インスタグラム