家具

Y邸 学習机・椅子


子どもから親へ

地域の針葉樹(スギとヒノキ)を使った学習机と椅子のセットです。

コンセプトは、「子どもが使わなくなった後も、使いたいデスク」。
デザインは奇をてらわず、ごくごくベーシックに。
リビングに置いても違和感ないシンプルさです。
でも、出来上がってみたらファーストハンドらしい机になりました(笑)。
長く使ってもらいたいから、椅子はあえて高さ調整は出来ない、ごくごく普通の椅子に。
小さいうちは座布団や足置き台などを利用して、高さ調整。
ダイニングチェアにもいいと思います。



今年から小学生になったSくん、帰って来るなりダッシュで机へ!
気に入ってくれた様で、はにかみ笑顔がカワイイ♪
「いつか私のミシン台。。。に狙っています。」とはお母さん。

子どもが使わなくなったら、部屋の隅に追いやられて使われなくなってしまう学習机たち。
それは、すごく哀しいから。
親から子へ繋ぐ家具ならぬ、子から親に残す家具。

笑ったり、泣いたり、怒ったり。
机に向かったまま、朝を迎えた日もあったかも。
汚れも傷も、落書きも。
使い込まれた机や椅子を見れば、その子の成長の過程がわかる。

そんな机になってくれたらと思っています。



使用材 サイズ 価格 備考
スギ・ヒノキ(三河材)

facebookページへ インスタグラム