catalog

tori board


シアワセを運ぶ、ヒノキのまな板

豊田の山で育ったヒノキ材で作った、コンパクトなまな板です。
さっと取り出せて、ちょっと使いに便利。
鳥を思わせる愛らしいフォルムは、壁にかけておいても。
キッチン回りを楽しくしてくれます。




薄めに仕上げた材には、サクラ材の反止めを入れています。



※ヒノキのまな板について
天然の防菌、防カビ、防虫効果のある成分も多く含んでおり、使用後の水切れが早い、食材の臭いが移りにくい、乾燥に強い、耐久性に富むと言われています。
また、ヒノキの適度な柔らかさは、刃当たりが良く包丁を傷付けません。
【お取り扱い・お手入れの方法】
・ご使用前に、必ず水で両面とも濡らし、清潔な乾いた布きんで拭き取ってからお使い下さい。
・ご使用後は、食器と同じように洗います。
・ひのきのまな板に限らす、木のまな板は、時間の経過とともに黒ずみが出たり、場合によってはカビが発生することがあります。洗浄後、清潔な乾いたふきんなどで余分な水分をしっかりと拭き、風通しのよい日陰でよく乾燥させることで、防ぐことができます。
・乾燥機や食器洗い機のご使用はお避け下さい。(割れの原因となります)また、濡れたまな板を直射日光に当てますと板が反り割れる原因となりますのでご注意下さい。



使用材 サイズ 価格 備考
豊田市産ヒノキ、サクラ ¥4,000(+tax) 無塗装

facebookページへ インスタグラム