日記

手紙

2010.04.14 【カテゴリー: 家具

ものを作る仕事をしていて一番嬉しいことは、使い手である「お客様」の毎日がちょっと楽しくなったり、気持ちがあったかくなったりすること。
そんな家具を作り続けたいと思っている。

先日家具をお届けしたお客様から、お手紙が届きました。
そこには、家具を大変気に入って下さったこと、生活や気持ちの変化が綴られていました。
そして子育て中の私達にと、大谷ゆみこさんのDVDまで。
やさしい心に触れて、何だかとっても温かい気持ちになりました。

こちらこそ、ありがとうございました。




覚王山春祭

2010.04.12

10日・11日に開催された「覚王山春祭」は大賑わいでした。
4万人も来場者があったとか…?
2日間ともお散歩日和でしたしね~。参道は人・人・人でした。
ご無沙汰のお友達やお知り合いに会えるのも、出店の楽しみです。
ついついおしゃべりに花が咲き、店番もそこそこ。。

お店の方はというと、「小学校の椅子」が大人気でした。
昭和20年代に実際に小学校で使われていた、というレアな一品。
10脚全て初日にすぐ完売しちゃいました。


色んな方とお話出来て、楽しかったなぁ。
うちの看板息子も最高の笑顔で接客(笑)
赤ちゃんの笑顔って、みんなを笑顔にしちゃうんだなぁ・・・魔法の力。
というわけで、2日間ありがとうございました。



海を越えて

2010.04.10 【カテゴリー: くらし

アフリカのマラウィ共和国に住んでいる、友人夫婦が会いに来てくれた。
日本から離れて「暮らす」ってどんな感じだろう。
食べ物や文化の違い、気候の変化、そして現地の人たちとの関わり。
海外旅行はとても楽しくて刺激的だけど、それは束の間のバカンスだからかもしれない。
機械も充分な工具も揃っていない環境の中で木工を続けている彼は、さらにたくましくなっていた。
「工夫次第で何でも出来るんだよ。」
ずっしりと心に響く。
何だかんだ言っても、私たちは恵まれた環境の中で暮らしているんだよね。
反省。。

お土産に頂いた、木の器。
現地の人が全て手作業で作りあげているそう。
荒々しさが全くない。
とても綺麗な仕上がりに驚いた。
しかも、これで1000円しないなんて・・・。
大切に使おうと思う。



4月のイベント予定

2010.04.06 【カテゴリー: 家具

4月4日(日)『小さな家具・やさしい生活展』終了しました。
お越しいただいた皆さま、会場となった「空色曲玉」の谷さん、ありがとうございました!
たくさんの温かいメッセージは、何度読み返しても心に染みます。

4月のイベント予定はこちら↓↓↓
●「覚王山春祭」
 4月10日(土)・11日(日)

●「ナツカシ・アタラシ家具雑貨展」
 4月10日(土)~4月26日(月)

●「小さな家具・やさしい生活展」vol.2
 4月16日(金)~5月4日(火)

各イベントの詳細は、お知らせをご覧下さい。



岡山納品

2010.04.03 【カテゴリー: 家具

岡山にある「百姓屋敷わら」さんへ納品に行ってきました。
午前2時半。家族3人、静か~に出発。
ご近所さん、夜逃げではありませんよ~(笑)
息子は初めての長距離ドライブ。
母の心配をよそにぐっすりで安心。。



朝9時過ぎに無事「わら」さんに到着。
ちっちゃなファーストハンド号に、12脚のダイニングチェア。
よく乗ったなぁ・・・。



ちょうど満開の「カタクリの里」へ連れて行ってもらい、
お昼には絶品の手打ちうどんをご馳走に(美味しくて夫婦揃っておかわり(笑))。
昨年から作り続けている「わら」の家具たち。
「わら」に来るのは何回目かな。ここでの時間はいつも本当に楽しい。
笑顔がめちゃくちゃ素敵。そしてパワフル。
一応、仕事もしてきましたよ(笑)
帰りは3時半に岡山を出て、我が家に着いたのは夜の11時過ぎ・・・長い1日になりました。




facebookページへ インスタグラム