日記

森の大切さと利用法を

2018.03.31 【カテゴリー: 家具

市民病院に新設された院内保育所に、
家具一式を納品させていただきました。

写真は豊田市産のヒノキ、スギ材を使用した子ども椅子『こだち子どもチェア』です。
年齢に合わせて、3つのバリエーションで製作しています。

院内保育所を新設するにあたり、
「子どもたちに毎日使う机や椅子を通して、森の大切さと利用法を体験してもらいたい」と伺いました。
私たちが今取り組んでいる『人と木をつなげるプロジェクト』の思いに通ずるところがあり、嬉しく思います。
豊田市産木材を使用し、伐採から仕入れ、加工、生産、販売までを行う新規ブランド『hitotoki』の家具を選んでいただき、大変光栄です。