日記

秋の福蔵寺ご縁市

2014.11.12 【カテゴリー: カフェ

今年最後の「秋の福蔵寺ご縁市」開催されました。

あいにくの雨でしたが、顔なじみメンバーが集まっての楽しい市でした。

私の生まれ故郷、北海道サロマ湖より届いた、カキとホタテの炭火焼。
こだわり豚をじっくり煮込んだ、豚バラ煮込みのっけごはん。
五香粉が利いた、オリエンタルなお味です。

めずらしくガッツリ系のごはんでの出店。
たまにはこういうのもいいかなと。

我が家の周りは紅葉も見頃を終え、ハラハラと舞っています。
落ち葉掃きがひと段落ついたころには、冬を迎えます。

皆さま、お風邪など召しませぬよう。。





秋のジャム3種

2014.10.10 【カテゴリー: カフェ

秋のジャム、続々と出来上がっています☆

紅玉がひと箱届いたら、りんごを煮る日々が続きます。
『紅玉りんごのジャム』
『りんごと人参のジャム』

さよなら夏のジャム。
『ベリーベリージャム』

詳しくはこちらからご覧ください◎
http://first-hand.jp/hut/jam/

10月、11月はイベントにも持っていきます。
お試しください♪



いちじくのジャム

2014.09.29 【カテゴリー: カフェ

すでに品薄ですが・・・
秋のジャム出来上がりました。ぜひ!!

『いちじくのジャム』
愛知県・岡崎市で採れた完熟いちじくを皮ごと、粗製糖で煮詰めました。
プチプチした種の歯ざわりとトロリとした果肉が、美味しいジャムです。
ほんのりシナモンの香りと、仕上げにラム酒をひとふり。
ブルーチーズやワインとの相性も良さそうな、
ちょっぴり大人のジャムに仕上がりました。

「やまのぶ梅坪店」さんでもお買い求めいただけます。
数量限定です。無くなり次第終了となります。

**********************************************************************************

ファーストハンドの季節のジャムは、旬の果物をまるごと使ったシンプルなジャムです。
お砂糖には、鹿児島県種子島のサトウキビの粗製糖を使っています。
一般的なジャムの作り方に比べ、お砂糖の量は少なめ。保存期間は短くなりますが、果物本来の甘さが楽しめます。

果肉をごろっと残した、さらっと、色鮮やかなジャムの秘密は、熱伝導性の良い銅鍋を使い、短時間で仕上げること。

トーストはもちろん、ヨーグルトやお菓子作り、お料理の隠し味になど、色々楽しめるジャムです。



夏の福蔵寺ご縁市

2014.07.27 【カテゴリー: カフェ

本日、「夏の福蔵寺 ご縁市」が行われました。

今回で10回目を迎えたご縁市。

かき氷日和の一日。

今日も、たくさんの人で賑わいました。


きょうのごはんは夏にピッタリ「サルサ丼」!

スパイシーな自家製サルサソースは味噌が隠し味。

アボガトやおくらをと合わせて、ごはんにたっぷりのせていただきます。

そして、おやつは「ココナツぜんざい」。

白玉団子に濃厚なココナツソースとあずきをのせて。

ごはんを出すときはいつもドキドキします。

うれしい一言をかけていただけると、本当にうれしいです。

今日もおかげさまで完売。ありがとうございました!


夫はステージで紙芝居のおじさんデビュー。

子どもたちに大人気だったみたいです。

ちょうどお昼時だったので、晴れ舞台を見ることが出来ず残念でした。。

今度は秋のご縁市でお会いしましょう。








夏のジャム

2014.07.21 【カテゴリー: カフェ


夏のジャムが出来上がりました。

完熟梅とブルーベリー。
この時期は、豆乳ヨーグルトが良く合います。
子どもたちも大好きです^^

詳しくはこちらから
http://first-hand.jp/hut/jam/