日記

hacuの靴下、入荷しました

2015.09.17 【カテゴリー: カフェ

朝晩はすっかり涼しくなりましたね。
そろそろ足元も秋らしく。
シンプルでちょっと可愛い、靴下屋「hacu」の靴下が入荷しました。




天然素材が気持ちいいベビー用のヘリンボーンシリーズは、贈り物にお勧め。

kasanete hacuは、足首の締め付けがソフトで重ね履きにピッタリ。
ビビットな靴下は、ファッションのアクセントに。
とってもはき心地の良い靴下です。

ぜひお試しくださいね。



9月のヒトトキごはん

2015.09.12 【カテゴリー: カフェ

北海道の実家から届いた、ほくほくのかぼちゃがメインです。
今日9/12の「ヒトトキごはん」

▪︎黒豆と梅の炊き込みごはん
▪︎ゴーバルのベーコンと六条大麦入り重ね煮スープ
▪︎北海道産ほくほくかぼちゃのコロッケ 甘酒ソース
▪︎ひじきのケイパーマリネサラダ
▪︎冬瓜の冷たい葛あん
▪︎きゅうりとゴーヤとトマトの甘酢あえ
▪︎豆乳ヨーグルトのムース・りんごのコンポート

本日のお野菜は、足助「徳八農園」さんのお野菜でした。



「100年ごはん」上映会を終えて

2015.09.09 【カテゴリー: カフェ

映画『100年ごはん』上映会を、「ヒトトキ-人と木-」で開催しました。
大分県臼杵市が町ぐるみで始めた有機農業のドキュメンタリー映画。
美味しい・安心・安全な野菜を、臼杵の子供たちの給食に。

1歩を踏み出さないと、何も始まらない。
次の100年に、私たちは何を残していけばいいのか。
農業だけにとどまらず、自分自身の生き方に一石を投じるような映画だと思いました。

平日の開催ということもあって、近所のママたちがゆっくり観れたらいいな、という思いで始めた上映会でしたが、参加して下さった方は帰農者滞在住宅にお住まいの方や、地元の生産者さんのほか、豊田市外遠方からの参加者が多かったことに大変驚き、また皆さんの関心の高さを嬉しく感じました。

上映会の後は地元農家の野菜を使ったランチを頂きながら歓談し、大林千茱萸監督とのトークセッションでは映画の裏話を伺えたり、参加者ひとりひとりの感想や想いなど、意見交換をしました。

「ヒトトキ-人と木-」上映会の特別ランチメニュー
☆ 100年野菜のピタサンド
 ・ひじきのマリネ、北海道鶴居村のチーズを添えて
 ・ひえとじゃがいものサラダ、アンチョビ風味
 ・なすのオイル漬け、生ハムを添えて
☆ ひよこ豆とベーコンのスパイストマトスープ
☆ ドリンク(choice)
 ・玄米コーヒー
 ・リンゴジュース
 ・トゥルシーティ
※ 今日の野菜は、旭地区「いのはな農園」さんより
※ ピタパンは、稲武地区「アンティ・マキ」さんより
※ ハム・ベーコンは串原「ゴーバル」さんより



上映会終了後に、大林監督と。
とっても気さくでお茶目で素敵な方でした。

参加して下さった皆さん、大林監督、上映会を主催して下さったおいでん・さんそんセンターの皆さん、ありがとうございました!



お花

2015.09.08 【カテゴリー: カフェ

ヒトトキのお花は、お友達のまるちゃんにお願いしています。
大らかで優しく繊細、時に大胆な彼女のセンス、大好きです。

お願いしていたお花のアレンジを納品しに来てくれました。
天井から吊るすタイプ。
ドライとプリザーブドフラワーで作っているそうです。
こちらは、ルイスポールセンの照明をイメージして。




エントランスもイメージチェンジ。



この日は、たまたまお揃いのオーバーオール(笑)。
姉妹みたいだねって、写真を撮ってもらいました。
いつもありがとう。



9月のヒトトキごはん

2015.09.07 【カテゴリー: カフェ

野菜たちも少しずつ秋の装いです。

先日、雑誌「自遊人」の取材をしていただきました。
撮影のために作ったヒトトキごはんです。

▪︎れんこんの挟み揚げ
▪︎いんげんの炒め煮
▪︎キュウリとゴーヤとタコの酢味噌和え
▪︎にんじんと柑橘のマリネ
▪五分づきごはん 塩ひじき梅肉あえ
▪︎コリンキーの豆乳スープ
▪︎和梨のスパイスコンポート