日記

お花

2015.09.08 【カテゴリー: カフェ

ヒトトキのお花は、お友達のまるちゃんにお願いしています。
大らかで優しく繊細、時に大胆な彼女のセンス、大好きです。

お願いしていたお花のアレンジを納品しに来てくれました。
天井から吊るすタイプ。
ドライとプリザーブドフラワーで作っているそうです。
こちらは、ルイスポールセンの照明をイメージして。




エントランスもイメージチェンジ。



この日は、たまたまお揃いのオーバーオール(笑)。
姉妹みたいだねって、写真を撮ってもらいました。
いつもありがとう。



9月のヒトトキごはん

2015.09.07 【カテゴリー: カフェ

野菜たちも少しずつ秋の装いです。

先日、雑誌「自遊人」の取材をしていただきました。
撮影のために作ったヒトトキごはんです。

▪︎れんこんの挟み揚げ
▪︎いんげんの炒め煮
▪︎キュウリとゴーヤとタコの酢味噌和え
▪︎にんじんと柑橘のマリネ
▪五分づきごはん 塩ひじき梅肉あえ
▪︎コリンキーの豆乳スープ
▪︎和梨のスパイスコンポート





北海道のお土産、入荷☆

2015.09.01 【カテゴリー: カフェ


札幌からのお土産です~。

北海道・札幌に拠点を移された「札幌発酵研究所」主宰のなかじさんのびん詰めいろいろ、入荷しました☆無濾過・非加熱の『生はちみつ』は初めての美味しさ◎麹を使ったラー油も絶品です!
12月には、麹つくりワークショップもやっていただく予定です^^

そして、羊毛を藍で染めて作った、石のペーパーウェイト。
羊毛を刈るところからご自身でやっているとか!
完全に一目ぼれ^^
微妙な色合いと形が、乙女心をくすぐります。

どちらもヒトトキでご覧いただけます。
ぜひお手に取ってみてくださいね!



「人と木をつなげるプロジェクト」第5弾、夏休み最後の日曜日『火おこし&石窯ピザ体験』を開催しました。
まずは自己紹介・・・2歳からなんと88歳まで!と幅広い年齢層に驚きました。
そして、様々な地域からご参加いただいことにもビックリ。豊田や岡崎、岐阜、三重や静岡など遠くから来て下さった方も。嬉しく感じるとともに、気合が入ります(笑)。
稲武にある大きな石窯を使って、天然酵母ピザやタンドリーチキン、デザートにバナナケーキを焼きました。



石窯に火をつけて、2~3時間ほど熱します。
火の管理が一番の要。
ずっと火の番をしてくれた、スタッフTくん。ありがとう。







スパイスと自家製豆乳ヨーグルトに漬け込んだ、タンドリーチキン。
石窯で焼くと、ジューシーで一段と美味しい。




卵や乳製品を使わない、バナナケーキ。
お豆腐を使ったレシピに皆さんビックリ。
生地を混ぜたら、石窯の余熱で焼きます。
焼きたてをハフハフ言いながら食べるのが、また美味しい。



さらに、「人と木をつなげるプロジェクト」らしく、豊田市産のスギ材を使った、リーダー自作の火おこし道具を使って、木の摩擦を利用した火おこし体験も。
上手く火を起こすことが出来たら、この火でスープを作る予定。
これは、お父さんたちの心に火をつけたようです(笑)。
代わる代わる火おこしにチャレンジするものの、着火まではいかず、とうとう時間切れ。。。



火種が出来るまであと一歩。



薪で作ったスープ。
味付けは塩のみ。
野菜の甘みで、ぐんと美味しくなります。



皆でご飯を作って食べる。
この一連の作業を一緒に行うだけで、急に距離が縮まるような気がします。
最初は緊張気味だった子供たちも、すぐに打ち解けて。
大人たちも話に花が咲きます。



素敵な笑顔で溢れた1日でした。
是非来年もやりましょう!
ありがとうございました!!



「ブルーベリー摘みとおやつのヒトトキ」開催しました。
稲武でベリーの栽培をしていらっしゃる「PAYSAN MIKI」の農園にお邪魔して、この時期にしか体験出来ないブルーベリー摘みと、ブルーベリーのコンポート作りとパンケーキを焼いておやつタイムを楽しみました。



週末の雨が打って変って、夏らしいお天気。
出迎えてくれた可愛いヤギたちに、子どもたちは釘付け。
三木さんから農園での注意事項などを伺ってから、摘み取りをさせていただくブルーベリー園へ向かいます。



雨が続いたり、鳥や虫、鹿の被害で、大分良い実が落ちてしまったそうですが、まだまだおいしそうに熟した実がたくさん付いています。
美味しそうな実を探しながら、味見をしたり、持ち帰り用に摘んだり。
木の種類によって、酸味の強いもの、甘いもの、ぎゅっと味の濃いもの、さっぱりしたもの、それぞれです。同じ木でも実によっても味が違うように感じます。



ブルーベリーの樹にも、いくつか種類があるそうですが、PAYSAN MIKIのブルーベリーは、北部ハイブッシュ。
実は大粒で、ジューシー。とても美味しかったです。
ヒトトキ弁当を食べたり、近くの小川で遊んだり、木陰で横になったり、それぞれに楽しみました。
ちなみにこの日のお弁当は
■おいなりさん
■甘酢しょうがのてまり寿司
■茄子とピーマンの甘酒味噌炒め
■車麩の竜田揚げ
■人参のマリネ
■ひじきとツナのサラダ
■ピリ辛きゅうり
■ごぼうと八角の蒸し煮



たっぷりブルーベリーを楽しんだあとは、「ヒトトキ -人と木-」でおやつ。
子どもたちが中心になって、おやつつくりを楽しみました。
まずは、摘んできたばかりのブルーベリーを使って、コンポート作り。
お砂糖はごくわずかでも、美味しいコンポートが出来ました。



それから、パンケーキつくり。
マリールゥさんのパンケーキミックス。
卵は入れずに、豆乳と少量の油で生地を作ります。
大きい子が小さい子を見ながら、みんなで山盛りのパンケーキを焼きました。



豆腐クリームと出来立てのブルーベリーコンポートで、いただきます!

たくさんの子供たちの笑顔に囲まれて、とても楽しい1日になりました。
また、来年もやりたいですね^^
ブルーベリー摘みは、もう少し楽しめるそうですよ。
PAYSAN MIKIの三木さん、参加して下さった皆さん、ありがとうございました!!