日記

栗子さん

2015.06.30 【カテゴリー: カフェ

地元のケーブルテレビ局、ひまわりネットワークに「ヒトトキ -人と木-」を撮影していただきました。
ヒトトキごはんのコロッケを揚げて、タレントの栗子さんに食べていただきました。
コロッケ揚げてるところを撮影されたのは初めてです。えらい緊張しました。

カメラが回っていないと話が盛り上がるのに、カメラが回るとしゃべれないものですね。。
たくさんしゃべりたいことはあったのに~!

我が家では放送を見ることが出来ないので、DVD鑑賞します^^



大人の名古屋 里山のごちそう

2015.06.25 【カテゴリー: カフェ

今月末発売の雑誌「大人の名古屋」に、『ヒトトキ -人と木-』を紹介していただきました。
「里山のごちそう」という特集。
私たちの想いを丁寧にまとめて下さって、とても嬉しいです。
ほかのお店も、行ってみたいところばかり。
ぜひ書店で手に取って下さいね。




「まほろば上映会」開催しました。

2015.06.23 【カテゴリー: カフェ

「まほろば上映会」が無事終了しました。

近くに住む仲間たちと一緒に作り上げた上映会。
とっても素敵な会でした。
まだ、余韻に浸っています。。

まずは来てくださった皆さんが、
楽しいひとときを過ごしていただけたことを、
ただただ嬉しく思っています。



季節の野菜を使ったお弁当。
ヒトトキ料理担当の私と、地元のお母さんたち、4人で作り上げた愛情弁当です。
(ユニット名は「まほろばぁば」と命名)

この日のメニューは、
おむすび3種(桜・かぶ菜飯・黒豆&梅)
車麩の串カツ ハーブ味噌ソース
サラダ(紫玉ねぎと麻の実ナッツのマリネ・かぼちゃの塩もみ・リーフレタス)
人参マリネ クミン風味
小松菜のあえ物
ひじきと大豆の煮もの

******************************************************
「産土」という映画。

産土とは、人が生まれた土地、または土地の守り神のこと。

山仕事に従事してきた山師たちが語る、昔のこと。
そして、今の山の現状や、様々な問題。
もう誰も住むことのなくなった、山の奥地にある集落。
限界集落の今、これから。
有機農業が当たり前の村から考える、あたりまえの生活・・・

都会に住んでいれば、顧みることなんてなかったのかも知れない。

街を離れ、山里で暮らすことを選択した私たち。
様々な問題ごとが生じても、
素敵な仲間に恵まれて、
ここでの暮らしは楽しく、穏やかで、とても幸せだと思う。
子どもを持ち母となった今、
悩み考えながらも、毎日を精一杯楽しんで生きている、
自分たちの姿を子供たちに見せていきたいと、
改めて感じながら、3回目の「産土」を観ました。





上映後は、スタッフ「まほろばの里実行委員会」お父さんたちのトークライブ。

山里で暮らすことを選択したそれぞれの家族。
日々の仕事や暮らしの中で感じていること、映画を通して考えたことなど3人の熱いトーク。
一緒に観て下さった皆さんの想いも共有出来て、いい時間となりました。

この映画を通して、それぞれが何かを感じ、
これからの日々の生活に一石を投じることになれば、本望です。

来て下さった皆さまに・・・
ありがとうございました。
次回をお楽しみに♪



一服。。

2015.06.14 【カテゴリー: カフェ

コーヒーとチーズケーキ。
最高の組み合わせ。
今日のは一段と美味しいです!




一日一花

2015.06.13 【カテゴリー: カフェ

「ヒトトキ -人と木-」の本棚に、また新しい本が入りました。

『一日一花 / 川瀬敏郎』

毎日、花を活け続ける。
私は毎日、何かときちんと向き合っているだろうか。

お気に入りの1冊です。
是非お手に取ってみてくださいね。