日記

【ヒトトキネマ vol.1】いよいよ!

2016.08.09 【カテゴリー: カフェ

【ヒトトキネマ vol.1 ー稲武に現れる、1日だけのまぼろし映画館ー】




今朝の中日新聞、豊田版に「ヒトトキネマ」の記事が掲載されました。

いよいよ8/11(山の日)に開催されます。
準備も急ピッチです!
当日、飛び込み参加もOKです!
ぜひお越しください。


******ヒトトキネマ vol.1**********

稲武に現れる、1日だけのまぼろし映画館 

〇日にち:8月11日(祝・木)

〇時間:開場10:30 11:00-16:00

〇会場:旧稲武商工会(豊田市稲武町タヒラ1−4)

8/11(山の日)に、1日だけのまぼろし映画館『ヒトトキネマ vol.1』を開催します!
鮮やかな緑と、川からの風に吹かれながら、映画をお楽しみください。

〇プログラム:

10:30開場

11:00-11:45 たうえうた(45分)

11:45-13:30 休憩

13:30-14:22 ハッピーリトルアイランド(52分)

14:45-15:43 ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめてwith辻信一(58分)

※上映会場でお子様が大きな声を出してしまったりする時は、一旦会場の外に出ていただくことがあります。

〇1日カフェbyヒトトキ-人と木-
「ヒトトキ-人と木-」の出張カフェです。
旬の地野菜をつかったごはんや、飲みもの、おやつがお召し上がりいただけます。「美味しいものと映画」で過ごす夏の1日。
会場内で、11:30-15:00まで営業します。

※「ヒトトキ-人と木-」実店舗の営業はお休みさせていただきます。

〇定員 :各回50名

〇チケット

大人(中学生以上):1作品1200円、2作品2000円、3作品2500円

小学生:1作品500円ずつ

未就学児:無料
チケットご予約の方に、「木ホルダー」プレゼント!
3作品の中から好きな映画をお選び頂けます。

〇「ヒトトキネマ vol.1」アフターパーティ
17:00-20:00
入場500円(軽食付)+ドリンク代別途
場所:ヒトトキ-人と木-(豊田市稲武町タヒラ8-1 ℡0565-83-1008)

〇お申込み方法
first-handまでメールにてお申し込み下さい
mail/info@first-hand.jp
①ご希望の映画
②お名前 
③区分 大人(中学生以上)、小学生、未就学児いずれか
④連絡先 E-mailアドレス
⑤連絡先 電話番号

お問い合わせ先:
mail/info@first-hand.jp
0565-83-1008 
first-hand(松島)

--------------------------------------------------
【上映作品紹介】

▼たうえうた
カエルやトンボや花たちとなぜか心が通じ合う
ちょっと不思議な短編映画「たうえうた」
もう経済発展の犠牲はいらない!
縄文以来、日本人の血に脈々と流れてきた自然と共生する
「本当に幸せな生き方」。
世界に伝えたいそのヒントがここにある。
▽公式サイト  http://taueuta.tumblr.com/
▽予告編はこちら https://youtu.be/kl3o5INKGVk

▼ハッピーリトルアイランド
「都会から移住した若者たちが島の老人たちから、人生を楽しむコツを学んでいく」
ギリシャは2010年頃からの経済危機で3人に1人は貧しく、若者の半分は無職となった。
職を失い、希望を失った「ロストジェネレーション」と呼ばれる若者たちの多くはギリシャを離れ、海外に逃れたいと思うようになる。そして一部は僅かな希望を抱き、田舎を目指して移住(Iターン)した。
IT関連の仕事をしていた35歳のトドリスも彼女のアナとギリシャの離島でどこかミステリアスな島、イカリア島に移住した。
自給自足的で経済危機とは無縁なイカリア島で彼らは飛び切り元気で長寿な老人たちと出会い、人生を楽しむコツを学んでいが・・・
▽公式サイト  http://unitedpeople.jp/littleland/
▽予告編はこちら https://youtu.be/-El4YC2U0-g

▼ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめてwith辻信一
文化人類学者の辻信一さんと現代エコロジーの巨匠・サティシュ・クマールさんが2009年より手がけるDVD「アジアの英知シリーズ」。
待望の第四弾は、シリーズ初の女性、科学者であり環境活動家のヴァンダナ・シヴァさんに焦点をあてたドキュメンタリー。
世界に種子保存を呼びかけ、そして実践する暮らしを送る、ヴァンダナ・シヴァさん。
インド・ニューデリー、そして、故郷デラドゥンのナヴダーニャ農場にて、ヴァンダナさんが語る「TPP」「遺伝子組み換え(GMO)」「たねの未来」。
インドの伝統的な宇宙観が示す「自由経済」、そして「生きる歓び」とは?
農民とともにあり続けるヴァンダナさんの「闘うエコロジー」には愛と希望があふれていた!
生きる喜び、たねの未来。 ヴァンダナが語る愛と希望。
▽予告編はこちら https://youtu.be/NjO9if9kF6Q

--------------------------------------------------
〇主催:ヒトトキネマ実行委員会

〇共催:人と木をつなげるプロジェクト

名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会

想ふ映画館

〇協力:稲武商工会

おいでんさんそんセンター



今日のヒトトキごはん

2016.08.08 【カテゴリー: カフェ

8/6・7のヒトトキごはん

▪︎五分づきごはん 鉄火みそ
▪︎きゅうりの冷やしごまみそ汁
▪︎揚げなす 黒酢ベジそぼろあん
▪︎じゃがいもとズッキーニのハーブグリル
▪︎トマトとひじきのサラダ ゆずコショウドレッシング
▪︎モロヘイヤとオクラのなめたけ和え
▪︎玄米コーヒーゼリー



8/11は「ヒトトキネマ vol.1」で出張カフェ&アフターパーティがあります。
ヒトトキネマ限定のベジごはんやおやつ、ドリンクのほか、大分県臼杵市「ウエムラブレッド」さんの天然酵母パンも届きますよ~!8/27に実店舗オープンです。
ぜひお越しください!!

8/13・14の営業は11:00-17:00「カレーの日」。
ヒトトキごはんはお休みさせていただきます。



中島デコさん・サマーツアー初日、「夜のヒトトキディナー」開催しました。

お料理はデコさんのレシピより、コース仕立でご用意させていただきました。




まずは前菜の「あずきかぼちゃテリーヌ」



お次は「とうもろこしの冷製スープ」
とうもろこしは、売木村ポレポレ農園から。



そして、サラダは「揚げナスのサラダ」
メインは「ズッキーニボート」
いのはな農園のズッキーニに、
豆乳ベシャメルソース、酒粕の粉チーズをのせて。



さいごに「雑穀トマト玄米リゾット」
デコさんが即興で作って下さった、リゾット。
キヌアのプチプチとした食感がアクセントに。




デザートは、ひなたぼっこ片桐パパさんが担当。
「豆腐のチーズケーキ」と玄米珈琲。
PAYSAN MIKIさんのブルーベリーを使ったソースと生果を添えて。





デコさん、参加して下さった皆さん、
とても素敵なひとときをありがとうございました!

photo by YUKA



「ヒトトキネマ vol.1」準備中

2016.07.28 【カテゴリー: カフェ

【ヒトトキネマ vol.1 ー稲武に現れる、1日だけのまぼろし映画館ー】
 
チラシが完成しました!
どこかで見かけたら、是非お手に取って下さいね。

1本目の『たうえうた』は是非子供たちにも見て欲しい映画だし、2本目の『ハッピーリトルアイランド』は移住を考えている人、移住した人にも見てもらいたい。
そして、『いのちの種を抱きしめて』も、たくさんの人に見てもらいたい映画。




会場準備も着々と。
メンバー&お手伝いの学生さんで、まずは片付け&掃除。



ここが、旧稲武商工会。
もともと稲武の町役場だったそうです。
木造3階建て。
レトロな室内も魅力的です。



この空間がどうなるかは、当日までのお楽しみ。






映画館らしくなってきました。

気になる映画だけチョイスも良し、
1時間ほどの映画だから、3本立ても無理なく1日楽しめそう^^
8/11は、是非「ヒトトキネマ」へお越しください。



今日のヒトトキごはん

2016.07.26 【カテゴリー: カフェ

7/23・24のヒトトキごはん

▪︎麦ごはん いんげんの佃煮
▪︎ポレポレとうもろこしの冷製豆乳スープ
▪︎ズッキーニとベジミートのオーブン焼
▪︎夏野菜の揚げびたし
▪︎ひじきとひよこ豆のマリネ
▪︎ピリ辛きゅうり
▪︎モロヘイヤとえのきの和えもの
▪︎白ごま豆乳プリン

売木村ポレポレ農園の朝採れとうもろこしは、重ね煮ポタージュに。
我が家でも大人気の夏メニューです。



本日のヒトトキカリーは、
夏野菜とレンズ豆のカリーでした。



早朝、オープン前にMIKIさんの農園でブルーベリー摘み。
朝露が降りた、みずみずしいブルーベリー。
頬張ると甘酸っぱい、夏の味。