日記

授賞式&谷中散歩

2018.12.14 【カテゴリー: カフェ

『ヒトトキ-人と木-』が受賞した
ウッドデザイン賞2018の授賞式参加のため、東京へ。

ウッドデザイン賞は、
木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、
特に優れたものを消費者目線で評価し、
表彰する新しい顕彰制度です。

過去3回『人と木をつなげるプロジェクト』で受賞したときも
大変嬉しかったのですが、
今回は自分たちの店『ヒトトキ-人と木-』での受賞。
また違った特別な想いがあります。

賞をいただいたのは、
ソーシャルデザイン部門建築・空間分野。
公共施設や学校、住宅など、大きな建築物の受賞が多い中、
私たちのような個人商店が受賞出来たのは大変光栄なことです。
これからも『ヒトトキ-人と木-』というフィルターを通して、
たくさんの方に木のある暮らし、木と暮らす楽しさをお伝えしたいと思います。

また『ヒトトキ-人と木-」を始めるにあたり、
多くの方々にご協力いただきました。
改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。




そして、今回の宿は谷中の『HAGISO hanare』。

hanareは、まちやどを謳う宿泊施設。
まちやどとは、まちを一つの宿と見立て宿泊施設と地域の日常をネットワークさせ、
まちぐるみで宿泊客をもてなすことで地域価値を向上していく事業のことだそう。

街をブラブラしながら
食事や銭湯、レンタサイクルなどなど。
谷中界隈のマップでおススメのお店などを事前に教えて下さるので、
初めての街でも安心。
谷中に暮らしているかのように過ごすことが出来ました。

代表の宮崎さんからも様々なお話を伺い、
リノベーションやまちやどを肌で体験出来て
たくさんの収穫があり、色々夢を膨らませております^^



『ヒトトキ-人と木-』の2018年の営業は、12月16日(日)までです。
今年は初雪が遅めの様です。
営業期間中は雪が降らないことを願っています。
皆さまのお越しをお待ちしております。