日記

床張り

2014.11.12 【カテゴリー: 店づくり

ついに「ヒトトキ」の床張工事が始まりました。
足助から、大工の定さんが来てくれました。



まずはコンクリート土間の床に下地を組んで。
削りかすのお山では、次男が工事中(笑)



下地の上に床板を張っていきます。

床板に使った材は、稲武の古橋さんの山で育ったスギ。
昨年の伐り旬に「新月伐採」で伐らせていただいて、ひと冬葉がらし乾燥の後、低温乾燥。
そして、旭製材さんに床板に加工していただきました。
こだわりの詰まった材料です。



木の良い香りに包まれています。
裸足で歩くと、柔らかく温かみがあり気持ちいい。
ゴロンと寝転びたい気分です。

優しい雰囲気の空間になりました。
すごくイイ感じです^^



子どもたちもお気に入りです。

しばらくは落書きをしたり、ジュースをこぼさないかと目が離せません。
油断は禁物です(笑)



ペンキ塗り-その後

2014.10.31 【カテゴリー: 店づくり

来春オープンのカフェ+ショップ「ヒトトキ-人と木-」の改装、その後。

何とか壁のペンキ塗りは終了。
塗りムラやはみ出てたりも、なかなかいい味になって、
少し店らしくなりました。
使った塗料の量は、5ガロン弱。約100平米分です。

壁が綺麗になったせいか、味のある天井板が気になりだして。
とても立派なスギの無垢板。
もったいない気もするけれど・・・
やっぱり塗ることにしました。



最初はこんな風に、脚立に上って塗り塗り。

脚立の上でずっと上を向いての作業は、思った以上に過酷だったようです。
夫が「頭が痛い」とダウン。
色んな条件が重なっての、体調不良だと思いますが、
やはり原因のひとつとして頸椎が圧迫されたこともあるみたい。
色んな方の力もお借りして、無事元気になりました。ありがとう。

そしたら、知人にこんな↓いいものを教えてもらいました☆
ローラーの柄にねじ込んで使うポール。
なんと、最大3mまで伸びます!




これは塗りやすい~。
脚立の上り下りがないだけで、だいぶ楽だったそうです。

頼もしい助っ人も来てくれて、ようやく天井塗りも終了◎
なりくん、ありがとう。
やっぱり天井塗って良かったな~と話しているところ。



そして、そして。
摺りガラスだった窓も、透明のガラスに変えちゃいました。
予定外の工事(笑)



でも、これは大正解◎

特に夜の感じがいいです。
夜のヒトトキもいいかも。



ペンキ塗り

2014.09.23 【カテゴリー: 店づくり

『ヒトトキ』の改修工事。

家族総出でペンキ塗り。
なかなか苦戦しています。

古い塗装がはげかかっているような箇所は、
サンダーをかけたり、スクレーパーで落としたりして下地調整。
さらに塗りたくないところにはマスキングテープなどで養生。
これらが結構手間。
それから2度塗り、ノリが悪いところは3度塗り。



下塗りの時は、長男も大活躍。
かなりラフな塗り方なので(笑)、後から母が追いかけます。

やはり途中で遊びモード。
「それ、さわっちゃダメ~。」
「そっちは危ないよ~。」
・・・と作業もままならない。



2日間、友人が助っ人に!
黙々と窓枠を仕上げてくれた。
男手は助かります、ありがたい~。



その後、夫婦で丸2日塗装作業。
長男は読書、次男が寝ている間に黙々と。
それにしても、どこでも寝れる大物次男。
塗装技術も上がってきた!?

ようやく終わりが見えてきたぞ。
やった~!



長男は、脚立の高さがすっかり平気になったみたい。
電気屋さんの仕事に興味津々。



照明もついて、何だか店らしくなってきたかな。

作業はまだまだ続きます~。



パテ

2014.09.10 【カテゴリー: 店づくり

壁の塗装前に養生をして、釘や壁下地の隙間をパテ埋めします。
息子もなかなかいい働きっぷり!




東京出張

2014.09.05 【カテゴリー: 店づくり

久しぶりの東京。
自由学園明日館で開催された「FOR STOCKISTS EXHIBITION」に出掛けました。
全国からいろんな作り手の方や、ショップが新作を発表する合同展示会です。

まぁ、とにかく見応えのある展示会でした。
商品のクオリティももちろんですが、見せ方とか展開の仕方とか。
本当に勉強になります。
そのものが出来るプロセスや、こだわりや、想い・・・。
そんな突っ込んだお話が直接聞けたのも良かったです。

来春オープンの「ヒトトキ」に上手く反映されるよう、整理整理。




フランク・ロイド・ライトが手掛けた自由学園の校舎内での展示。
この建物の中を歩けるというだけで、気持ちが踊ります。

それから、以前モデルルームに家具を納品させていただいた、駿河屋さんへ。
目の前には東京スカイツリーが。





マンションの一室をリフォームされた、モデルルーム。
無垢の木の床や珪藻土や土壁・・・全てが天然素材で作られたこだわりの空間です。
円卓とベンチソファも、いい感じに空間に馴染んでいて。
ゴロンと寝転んでちょっと休憩(笑)。。したいくらいの居心地の良いお部屋です。
こちらは宿泊体験型モデルルームとして、実際に住むようにゆっくりと過ごしながら、家を体感することが出来るそうですよ。

あっという間の東京日帰り出張。
なかなか充実した1日になりました☆