日記

床張り

2014.11.12 【カテゴリー: 店づくり

ついに「ヒトトキ」の床張工事が始まりました。
足助から、大工の定さんが来てくれました。



まずはコンクリート土間の床に下地を組んで。
削りかすのお山では、次男が工事中(笑)



下地の上に床板を張っていきます。

床板に使った材は、稲武の古橋さんの山で育ったスギ。
昨年の伐り旬に「新月伐採」で伐らせていただいて、ひと冬葉がらし乾燥の後、低温乾燥。
そして、旭製材さんに床板に加工していただきました。
こだわりの詰まった材料です。



木の良い香りに包まれています。
裸足で歩くと、柔らかく温かみがあり気持ちいい。
ゴロンと寝転びたい気分です。

優しい雰囲気の空間になりました。
すごくイイ感じです^^



子どもたちもお気に入りです。

しばらくは落書きをしたり、ジュースをこぼさないかと目が離せません。
油断は禁物です(笑)